index_r12_c9
弊社で提供させていただいている「不動産物件情報管理システム」は各ポータルサイト様への出稿業務を劇的に軽減できるASPシステムですが、インターネットの管理システムであるため、宿命とも言える欠点があります。

最大の欠点は「使いこなさないと全機能が見えてこない」ことです。

業務管理システムであるRIMSは 、大量に物件情報を管理するための日々の業務フローの各工程において、作業を効率化する機能を設けており、全機能をご理解いただいた上でお使いいただく場合と、基本的な機能しかご存じない状態でご利用いただくのとでは、その効果に大きな違いが出てきます。

このようなことを改善するための最大の方法は、実際にご利用いただくスタッフの方々、掲載物件を決定される管理職の方々、反響をフォローされる営業の方々と膝を交えて勉強会を行い、厳しいおしかりを受けながら、目指す機能と業務フローの改善をディスカッションすることであると思っております。

行き届いていない事に逃げずに、ご指摘をなんとかして改善する、新しいアイデアをご提案し、ご意見を頂き、新機能に追加する。

基本的な事ですが、商品が完成してくると、なかなか勇気が出てこなくなる事でもあります。

業務管理システムには「完成」ということはありません。
たくさんのお客様に使い続けていただくためには、昨日よりも進歩、昨年よりも安定したパフォーマンスを出せる事、来年はもとっと良くなるという期待感を持ち続けていただく事だと思っています。

まだまだ至らぬ所が多いシステムであるRIMS。
商品開発着手してからまだ、たった1年半であるとも言えますが、もう1年半もたってしまったというのも本音です。

もっともっと勉強会を行い、お客様の意見を反映できるように努力いたします。